個人事業 FLW-sato

個人事業主となりました。日々のお仕事への感想や、収益。節約、やらなければいけないことなんかを書いていこうと思っています。

LancersとCrowdWorksのお仕事をする上で気を付けておきたいこと!

ライティングの案件やリライト案件等様々な物がありますが、私が気を付けている事をご紹介しておこうと思います。

恐らくもっと良い方法もあるでしょうし、自分に合った方法というものを見付けるのも大事なことですが、始めたばかりの方、これから始める方向けでご紹介したいと思います。

思い切りお茶吹いた!!結構嬉しい!認定ランサーになりやした! - 個人事業 FLW-sato

もし良かったらこんな記事もあるんで読んで下さいませ

 

www.lancers.jp

crowdworks.jp

 

クラウドソーシングとはどういったものか

サイトを通じて個人と企業、個人と個人がお任せ出来るお仕事を外注する場所という認識で良いと思います。

例えば何かの口コミや体験談を書いて欲しい、というお仕事内容であれば経験したことがある人でしたら恐らく歓迎されるでしょう。

特に最近では車のオーナーを募集するタスクが多くなっている模様です。

まとめ記事を作るのが好き!という人向けのお仕事も最近とても多くなってきました。

最初は低単価であっても初めて見ると良いかもしれません。

自分の得意分野の記事を書いて、クライアントに良いものだと感じてもらえたら継続して案件を発注して貰える機会もあります。

文字単価等もそこから上がっていきます、個人メッセージで良い記事でしたので文字単価○円でやって貰えませんか?という依頼は良い記事が書ければ必ず来ると思います。

今のクラウドソーシングは恐らくスキルのあるランサーの取り合いになっているのではないでしょうか。

お仕事の始め方はCrowdWorksの使い方 - 個人事業 FLW-satoでまとめたので割愛します。

 

内容を分析してみよう

依頼内容の確認は最も重要です、私の場合これがミスリードだと全てダメになります。
分からなかったら問答無用でクライアント様に聞きます。

非承認にされるよりは答えを待ってから書いたほうがいい

というのが持論です、これは個人差ある考えだと思いますけれど…。

始めたばかりの方は恐らく一回承認されるだけで100%になるでしょう、しかし一度非承認にされると99%にはなっても100%には戻りません

私のLancersアカウントはもう二度と100%にはなりません、認定ランサーなのに!

私が内容確認を怠ったせいなので戒めとして上限99%で頑張りたいと思います。

承認率とはお仕事の受注に関わってきます。

承認率95%以上の案件というのが少しハイレベルライター向けの内容だったりしますね。

慣れてきて自信がついた頃には恐らく高単価なお仕事も任されたり新規開拓したくなる時期が来るのですが、この時に承認率が低ければどうにもなりません、手は出せないのです。

また、非承認という自信があった文章も後で見なおさなければなりません。
同じ過ちを繰り返さないために、必要なことです。

 

文章を書き始める前に最低限これは決めておこう!

内容確認とリサーチが終わり、いざ文章を書き起こすぜ!ってなっても慌ててはいけません。

書き手のペルソナ、読み手のペルソナ、表題と見出しというのを先に決めておきましょう。これは文章の方向性がぶれない様にするため必須だと私は考えます。

特に書き手の口調がぶれていると読みづらくて敵いません、このブログも記事毎に丁寧だったり話し口調だったり、ぶれぶれで読みづらいと思います。

見出し文はなるべく読み手の興味を引くものを考えたいですね。

ここで何も思い浮かばなかったり見出しの数が不十分だったらリサーチ不足かも知れません、書くことはまだあるのではないでしょうか。

 

納品が終わった文章は暫く保存しています

タスクだろうがプロジェクトだろうが私の場合は文章を暫く保存しています。
Lancersの利用方法ではすべてのファイルを削除しろ、みたいなの終わった後出ますけど、修正/加筆依頼が来た時に元のデータがなくてどうするんですか?

書いたら書きっぱなしなんて無責任な仕事は受けたくないですし、書く以上クライアント様の利益にして貰わないと困ります、次の仕事も貰えません。

なので私の場合は納品ページにそのまま書くということはありません、Word等を用いて自分で読み返して変になってないか確認してから納めています。

敢えてこの様な事を言い出す必要も無いのかもしれませんが、初めてタスクを始めた私は書いたら書きっぱなしの無責任なランサーでした。

今思うと恥ずかしいです。

 

収益と実力は比例して伸びると思います

私がLancersを始めた月の最初の報酬は2000円位でした。

まぁ時間も取れなかったのもありますし、右往左往して仕事を厳選していたので仕方ありません。

今は継続案件も頂けるようになったので独立してやっています。

正直な所LancersやCrowdWorksを介さないでお仕事を貰うこともあります。

Lancersさんには怒られるかもしれませんが、そういった事も書いておかないと表示されている額だけじゃ収益に誤差が出ますから。

ただ信頼関係が築けるまではLancersさんやCrowdWorksさんを介するほうが双方の為です、納期を守れるのか。原稿の質は落ちないのか。

そういった事を信頼されて始めて外部で交渉があるのだと私は思います。

さてさて、新規ワーカーさんに追い付かれないようにもっと記事を書かないといけませんね。頑張っていきましょう。