個人事業 FLW-sato

個人事業主となりました。日々のお仕事への感想や、収益。節約、やらなければいけないことなんかを書いていこうと思っています。

私のアウトソーシング、時給は幾ら?

更新が遅くなってしまっており、大変申し訳ありません。

さてさてお仕事の記事を書いているうちにふと思いました、私の時給は幾らなのだろうか?家で仕事をしていると娘が気になって本気で執筆することが出来ないので、大好きなネットカフェで1時間記事を作成することにしました!

実際アウトソーシングを利用している人にとっては時給なんてあってないようなもの。一日16時間仕事をしたって構わないし、1時間だけをコツコツ続けても稼ぐことが出来ますからね。

でもまぁ実際に現在頂いている案件が文字数×0.8円という単価で計算しやすい案件だったので、一時間辺りの処理速度を計算してみました。

 

一時間の間にやったこと

ずっと椅子に座って記事を書くことは私の性格上出来ないので(飽き性)、実は一時間の間にコーヒーを取りに行ったりトイレに二回ほど行ってみたりロスタイムは恐らく10分くらいなんじゃないでしょうか?

学生さんよりも集中力がありませんね、私は…。

記事を書いているときも自分で使っている語彙が正しい意味なのかを確認するためにWeb辞書を索引したりもしていますし、ブログを読みにいったりと不真面目な私です。

リサーチが不要な記事で大変楽だったのですが、最近懇意にしているクライアントさんで自由にやらせて貰っているので非常に助かっています。

強いて言えばもう少し依頼量を増やしてもらえると大変嬉しいのですが!

 

実際の作業効率は

スマホでアラームセットして1時間いつものペースで執筆しました。

勿論記事を書き終えたら一通り音読してWord機能の誤字検索を利用したりとチマチマ校正作業もしております。

で、1記事1500文字だったのですが3記事めの750文字程でタイムアップ。

3750文字ですね、まずまずといったところでしょうか?

1500文字ですが少しオーバーする位の方が使い勝手が良い(クライアント様側で編集しやすい)為実際に執筆した量は4000文字以上です。

では3750文字を0.8倍すると丁度3000円。時給3000円だそうです、すごいですね!

いや、実際にはLancersに手数料で2割削られるから2400円か…ちょっとしょんぼり。

 

めっちゃ稼げるじゃん!とか思いますよね

実際にはご依頼を頂くまでの時間がとっても多いのです。10時間執筆できれば24000円になりますけど、その3倍位依頼をもらうための時間になっているのが現状です。

つまり時給800円くらいですか?これではやっていけませんよね。

だから依頼を貰っていない時間帯にタスク等の案件を潰す事で時給を上げていっているというのが考え方でしょうか。

またリサーチが必要ない案件では高時給を叩き出すことが可能ですが、リサーチ料を別途請求できないクライアントさんもいます。

そうした場合はとことん時給としては落ちてしまうので、すべて一律の時給ではありません、優良クライアントさんでもやはりライティング業務を受け取った所でお金に変えるには一手間かかるので、そうした背景もあってか評価が中々上がらないのですよね。

 

優良ライターって?優良クライアントって?

良さそうな記事を書いてくるライターを優良ライターとするのであればその場で評価がついて非常に楽なんですが、そういうわけではありません。

実際に読み手の反応が良い記事を書くのが我々のお仕事です。

なのでSEOについても対策記事ではないとしても対策して個人評価をあげていかなければいけませんし、良いお仕事を頂くにはなるべくクライアントさんとの連絡もこまめに行わなければいけません。

それを疎ましいと感じるクライアントさんもいるので非常に難しいところではありますが…。

9月中は案件をこなしながらCrowdworksでも優良クライアントさんとの繋がりを増やしたいと考えてやっています。

採算度外視…とまではいきませんがLancers一本でやっていくよりは少し稼ぐ効率も落ちている事でしょう。

ですが、リスクを分散するのは大事な事です。

 

余談ではありますがLancersクラブオフの権利が9月末で失効するとかいうメールが来ました。

あれ、7月~9月で5000円切った月はないのに…って思ったのですが再度権利を発行されるのでしょうか?謎です。