個人事業 FLW-sato

個人事業主となりました。日々のお仕事への感想や、収益。節約、やらなければいけないことなんかを書いていこうと思っています。

国賊民進党に代わる野党第一党を考える

国賊と揶揄する表現が正しいか間違っているのかは分かりません。

しかし民進党の方針及び議員の国会発言を鑑みるに最も相応しいのは「国賊」という表現に行き着くのが私の中での結論です。

何故そこまで行き着いてしまったのか…野党第一党を決めるのは私達の一票です。

 

偏向報道の結果

多くの視聴者・読者の皆様は恐らく連日の「森友学園」に関しての報道にウンザリしているかと思います。

かくいう私も同様で、国民の疑念を晴らす!なんて息巻いていますが、対外的にもそんな話題を追求し続ける国会運営費に血税が燃えている事態を見過ごす事が出来ません。

もっと国会では違った事を論ずるべきではありませんか。

野党第一党民進党の「忖度」についても言及したいと感じている国民は多いのではありませんでしょうか。

震災時に集めた義援金3600億は何処へ?

海外への義援金・国内の義援金、集める口座が共通で使われ方は不透明。

この言及先は当時、国交省副大臣及び災害ボランティア活動担当であった民進党所属の辻本清美議員に集まっています。

多くのメディアではこの事実を報道するに至っておらず、あくまで民進党支持の姿勢を見せており、報道関係各社に対する「報道しない自由」に関しても言及したい所です。

国会運営費は一日3億程度と言われていますが…「首相が関与していたら辞任すると言ったからやっている」

なんて民進党議員からの発言がありました…。

「気心を加えた行政サービスを首相が支持していたら」辞任されると確かに仰っていましたが、その辺の新事実は出てきましたでしょうか。

私には論点をズラし、解釈をズラし、暴走している野党第一党の姿が見えています。

 

野党第一党を考える上で

自民党に国会権力の集中が成されてしまう事態を良しとは見ていません。

少なくとも対立する協議相手というのは必ず必要だと考えているわけではありますが…、民進党を支持されている方々は数値から見ても世論を見ても少数派となってきました。

ネットで騒がれている様な日本人ではない方々の支持の元民進党が頑張っている、なんていう陰謀論とも取れる極論はあまり信じておりませんが、国益に反しているという一点においては国会運営に無駄な質問をぞろぞろと持ち寄っている民進党議員を推すことが出来ません。

政権を倒す事が私達の使命だ。

そう言わんばかりの姿勢ではありますが、違います。

国会議員の使命は国民の代表として日本国の方針、あり方を決定、精査することであり、日本国を良くすることに尽きるはずです。

自民党が政権を握っている状態が「悪」であると立証されるのであれば良いかもしれませんが、海外にゴタゴタしている国が複数ある中で保守的な姿勢を見せる議員を多く擁している自民党が政権を握っているのは「悪」ではないと考えます。

安倍首相が保守派であるという見方をしているわけではありません。

むしろ自民党内では革新派であると私は考えますし、独裁者であると揶揄されてしまう程の一面を持っている熱い方だと思っています。

私が好きな政治家は麻生太郎副総理です、あの笑顔が大好きです。

 

私の一票は何処へ行くのか

本題に入ります。

無難に自民党へ一票を入れる事も考えますし、次の野党第一党となりうる可能性がある政党を支持したい気持ちもあります。

自・公両党は良くも悪くも大きすぎだと思っている次第で、バランスを欠いている状態だと思っています。

やろうと思えばどんな法案も他政党を無視して通すことが出来る、そんな状態が良いバランスな訳はないのです。

しかし民進党旧民主党の信頼は地に落ちていると私は考えますし、間違っても一票をそこへ入れる事は避けたいと考えています。

鳩山元総理が慰安婦問題において議員として…謝罪するなんて暴走を見過ごしてはいけないのです、国益を守るためにも。

民主党政権時の負債はまだまだ日本の立場・経済で足を引っ張っていると考えている中ではこうした政党を支持することが出来ません。

かといって、何処が良いのか?

ニコニコ動画等の動画サイトでは維新の会の足立議員がとても人気を集めている様子で、面白い質問をされる方なので私も好きではありますが。

革新的過ぎて日本的ではないと考えてしまうのは可笑しい感覚なのでしょうね。

もし読んで下さった方の中で意見を教えて頂ける方がいれば是非とも参考にしたいと考えています。

 

総選挙になるわけでもないのに気が早すぎ!なんてご指摘を受けるかもしれませんが、決めるまでの期間は長い方がいい、そう思っている次第です。