個人事業 FLW-sato

個人事業主となりました。日々のお仕事への感想や、収益。節約、やらなければいけないことなんかを書いていこうと思っています。

Crowdworksで見かける誤字脱字チェック

私が決してCrowdworks等のクラウドソーシングで行わないタスクに

 

「キーワードを検索して誤字脱字チェックのお願い」

 

という業務内容があります、何で何件も募集してるの?何が目的なの?という方もいらっしゃるかと思いますが、これは検索順位を上げる為の方法を知る必要があります。
正直なところ、「ズル」をしているわけですから、そのズルについて学びましょう。

 

検索順位が変動する要因

Google検索やyahoo!検索等で検索上位を目指すサイトは「キーワード一致率」や「読者滞在率」というものを気にします。
これは、検索してきたユーザーがそのキーワードについての情報を読んでいるのかどうかを検索離脱率(「欲しい情報が無ければ再度検索する」人の割合)や読者滞在率(サイトの情報を読んでいるのかどうか)等で適切な情報であるかを判断しているわけです。

 

さて、本題の誤字脱字チェックは「キーワードで検索」して「サイト内容を何分間以上読んで下さい」みたいな事書いてありますか?
誤字も脱字もチェックした所で意味ないです、発注者は「サイト順位を故意にあげようとしている」わけです。
Google検索順位を上げることはサイト収益を上げることになるので気持ちは分かりますがアンフェアじゃないですか?
ドメイン育成を急ぎたい気持ちも分かりますが、手動ペナになるまで稼げればいいという考え方ですよね、私は好きじゃないです。
本当に誤字脱字チェックがしたいならwordでも使ってやればいいわけですから。
見識者は見抜いてますし、内容が全く無い情報であれば検索するユーザーにとっても害悪じゃないですかね。

 

嘆かわしいのはCrowdworksのワーカー

Crowdworksのワーカーは全然こういった知識がないんでしょうか…、敢えて乗っているんでしょうか?
私には分かりませんが、もしこの記事を読んでくれた方がこういった検索順位の変動に加担するとなると悲しいですね。
情報の質や量、読者が求めているサイトページを作る事に必死になっている人と比べてしまうと、どうにもやるせない気持ちになります。

ズルするやつは手動ペナを食らいますように。
独り言ですけどね。